2021-06-01

色の力で大人の心をメンテナンスしませんか?

心は目に映る無数の色の影響を受けている

美しい色を集めて、手のひらの上で束ねたブーケに心癒されます。
フレッシュな花のエネルギーと、溢れる色のシャワーを浴びると、どんな時でも心が元気になるもの。
今、先が見えないコロナ渦にいるからこそか、これまでより一層強く感じます。

気持ちが塞ぐとき、癒しになり、励ましになり、希望になったのは「色の力」!
誰しも、好きな色や美しい色に触れると、自然に幸せな気持ちや、明るい気持ちになりますね。

意識する、しないに関わらず、世界には無数の、あまたの色が溢れていて、誰しもその影響を多かれ、少なかれ受けているもの。
目に映るもので人の心は、左右されますので、その効果はあなどれないものなんです。 それはきっと想像以上!

選ぶ色はその人の心を映す鏡のようなもの

パーソナルカラーのように、ファッションやメイクの色で「わたし」を表現することは、人の外側の色ですが、
それだけでなく、内側の「こころ」の部分にも色は大きく影響しています。

これは一つの例ですが、形、サイズ、花材は同じものを使っても、選ぶ色の取り合わせが違うと、こうも違うブーケになるのか!と思う出来上がりになるんです。
そしてその一つ一つが、とても“その人”らしくて・・・。

「好きな色」や「気になる色」、「嫌いな色」までも。人はなんとなく色を選んでいるようで、なんとなくは選んでいないもの。
無意識に選んでいるように見えても、はっきりと 内面にあるその人の個性が投影されているものなんです。
時として、色は心を映す鏡のような存在であるんですね。

カラーセラピーで心の奥をアウトプット

そんな色の力を利用して、自分の 心の中を見つめることが出来るのが、カラーセラピーです。
ツールとして使うのが色なので、視覚的にも心地よく楽しいのが特色。
気負わすにリラックスしながら、色から生まれるインスピレーションをヒントに、心の奥底にあるものを一つ一つ確認していきます。

大人世代の女性の心のメンテナンス

大人世代の女性の日常は、大なり小なり様々な悩みがいっぱいですよね・・・。
将来に対する漠然とした不安やこれからの方向性など、すぐには答えが出ないようなものから、仕事や家庭、身近な人間関係など日々細切れで堆積していく小さな悩みまで。

もしくは「何が悩みなのか?自分でもよく分からない」なんてモヤモヤもあるかもしれません。

そんな大人の女性こそ、日常的な心身のメンテナンスが必要だと感じています。
マッサージやアロマは体のリラックスに効果的ですが、カラーセラピーは心の疲れに良く効きますよ~!

悩みを外側に引き出して言語化してアウトプットすることは、心のデトックス効果につながるので、不思議とすっきりしてリフレッシュするんです。

またそれだけでなく、漠然としていて言葉には出来ないけれど、確かに胸の奥にある願いや理想などのイメージを具体化したり、新しい視点を手に入れたりすることもできるので、お仕事のステップアップにも効果的です。

最近、自分のことを誰かに話していないな、と思う方はぜひお試しくださいね。

関連記事