2021-12-01

『センスに頼らず、ルールに頼る!』秋冬のオシャレコーデ術

大人のコーディネートはルール化すると時短が叶う!

ベージュトレンチとカーデ

皆さんは慌ただしい朝の時間に、クローゼットの前で悩んでしまうことはないでしょうか?
手持ちのワードローブをどうコーディネートするかを、その日の朝に考えていると間に合わないことってありますよね。
私も昔、通勤していた頃はほぼ毎日そうでした(笑)。

「何と何を?どれとどれを?」
毎朝、組み合わせをいちから考えていると、とにかく時間が掛かるもの。
気分がのっていると、すぐ決まるんですが。
気分がのっていないと、迷いっぱなしだったり・・・。
特に私は朝が超弱いタイプなので「起きてから考えよう」というのだと、全然間に合わない(笑)。
毎朝、洋服を選ぶことにすごくストレスを感じていました。
大人世代の女性は色々と忙しいので、なんとか時短を図りたいものですよね。

その頃の反省を踏まえて?
現在は手持ちアイテムの組み合わせは事前に幾つかルールを設定しておくようにしています。
困ったときは、自分の感性ではなくこのルールに頼る、ということで・・・。(笑)
今回は、忙しい大人の女性のために、時短を叶えるコーディネートのルール化についてご紹介しようと思います!

クローゼットの中で同じ色をセットにしておく

特に秋冬はコートだの、ニットだの、ストールだのと。
なんだかんだと、色々と重ね着することになりますよね。
そんな重ね着の季節は、色をなんとなく選んで、なんとなく適当に着ていると。
てんでバラバラな印象に・・・。

逆に言えば・・・、秋冬のコーディネートはこの“なんとなく”とか“適当に”、という色のチョイスを撲滅するだけで簡単におしゃれ見えします!
そのごく簡単な方法の一つが、同じ色(もしくはかなり似ている色)同士を地続きにしてつなげてあげる方法です。

色使いとか配色とかを考える時、「明るい色を差す」とかの方向にどうしても目が向きがちですが。
同色同士を地続きにして繋ぐとセット感が醸しだされるので、“さりげなさ”が強調されて、こなれ効果抜群なんです!
そして、なぜかちょっと安い物も高く見えるおまけの効果付きです~。

ベージュの横ライン

トレンチコートに合わせたのは、同色のユニクロニットですが、ユニクロでもお値段に見ええうかも?(笑)
『色をどう重ねて、どうつなぐのか』ということに、ちょっと気を配るだけで、普通の服も格段にオシャレっぽく見えるので、とってもおすすめ。

そして、この同じ色同士のセットも事前に考えてルール化しておくと時短になります!
「このコートの時はこのニット」というように自分の中でルール化しておく。
それがあるだけでも、迷った朝にこんなルールがあるとすごく助けられますよ。

アウター&ニットのおすすめ時短コーデは、この2択!


前段ではワードローブの中で「同じ色のセット」を幾通りか作ることをご紹介しました。
次はそれを活用して、忙しい朝にパパっとコーディネートが作れる、簡単便利なルールをご紹介しますね。
そのルールとは、縦か?横か?の2択なんです!!

例えば、トップスとボトムスを、同じ色(もしくは似た色)で繋げて、縦のラインを作る。

縦ライン

例えば、アウターとトップスを、同じ色(もしくは似た色)で繋げて、横のラインを作る。

横ライン1

ベーシックカラーのコートをお持ちの方だと、同じような色のニットはきっとお持ちだと思うので、横のラインを作る方法はすぐに実践していただけるかな?と思います。

縦のラインを作る方法はスッキリ見えて着痩せしますし、小柄な方だと背もちょっと高く見えますのでおススメです。

オレンジダウン

いつものコートも、アウターやボトムスとの色の繋ぎ方を、ちょっと意識するだけでかなり印象が変わりますよ!
センスに頼らず、ルールに頼る秋冬のオシャレコーデ術です。
 朝、洋服に迷う時間がもったいないと思われている、忙しい大人の女性ぜひはお試しくださいね。

 

関連記事