2021-08-05

大人世代でも痛くない?花柄スカートコーデを着回し万能にする方法

トレンドの花柄スカートは選びにくい?

 

ネイビーと花柄スカート

2021年春夏のトレンドアイテムの一つが、一枚で主役になってくれる花柄スカート
私も紫陽花柄のスカートをワードローブに仲間入りさせて、楽しんでいます。
このスカート、柄はちょっと派手ですが(笑)、リネン地なのでサラっとして涼しく、出番が多いんです!

でも、40代~50代の大人世代にとって花柄を始めとするプリント柄は、選ぶのに躊躇するものの一つですよね。
柄の印象が強すぎて、悪目立ちするのでは・・・?
柄によっては、若作りに見えないかな・・・?とか。
それに、今でこそ“トレンドの先端”に躍り出たプリント柄も、少し前までは“おばちゃん専用”的な存在だったりもしましたし。
プリント柄を着ていると、老けて見えそう・・・?とか。
振り子のように大人世代の女子の心を揺らしております(笑)。

実はプリント柄アイテムは着回し優等生!

そんなプリント柄のアイテムをコーディネートに取り入れようとした時に。
お洒落苦手さんにとっての、一番の関門となるのがこちらではないでしょうか?

何と組み合わせればよいの?

柄のインパクトに目を奪われてしまって、組み合わせるものが思いつきにくいですよね・・・。

でも実は、プリント柄アイテムは着回し優等生なんです!
特に5色以上使用している多色使いのマルチカラーのアイテムは、コーディネート万能です。
使われている色の数が多い分、組み合わせのバリエーションも多くなるんです。

今回はそんなプリント柄の「色」に着目して、コーディネートのポイントをいくつかご紹介しようと思います。

同じ色をリンクさせるコーディネート

ネイビーとブラウンと花柄

まずはコーディネート例、その一!
柄の中から同じ色を選んで、他のアイテムとリンクさせるコーディネートです。

例では、スカートの柄の中のからネイビーを選んでTシャツと、赤みブラウンはバッグや帽子とリンクさせてみました。
明るめのネイビーとほぼ同色のTシャツ(ユニクロです!)をちょうど持っていたので、全体が馴染んで綺麗に纏まったと思います。
全く同じ色、もしくはかなり近い色と他の洋服をリンクさせるのは、一番簡単にオシャレに見える方法ですよ!

定番アイテム、白Tシャツとのコーディネート

さるすべりの花

その二は、コーディネートに困ったら・・・の白Tシャツです(笑)。
「なんにでも合う」といえば、白のTシャツですよね。
もちろん、花柄スカートにもぴったりです~。
(こちらのTシャツのユニクロ!)

でも、それだけだとあまりオシャレっぽくは見えないかったりもするので、ちょっと一工夫が必要ですよね。
こちらのコーディネートでは、小物の色をリンクコーデにしています。

花柄スカートの中のグリーンと、バッグとストールをリンク♪
帽子のリボンとTシャツの白を、リンク♪

似ている色を探してリンクコーデ

ベージュと花側

その三は、似ている色を探してのリンクコーデです。
スカートの中の黄色をキーカラーに選んだのですが、結構強めの色みなので全く同じ色を合わせるとかなり強烈になる恐れが・・・(笑)。
そこで、“黄色の仲間”ということで、黄みのベージュのシャツとシューズをリンクさせてみました。(シャツもユニクロ!)

リンクする色のチョイスは、全くの同色でなくても、“色みを合わせる”だけでも纏まりやすい!
多色使いでも煩すぎず、自然な感じになりますよ。
どなたでも、取り入れやすい方法だと思います。

同系色でのリンクコーデ

ブラウンと花柄

最後は、同系色でのリンクコーデです。
どこか同系色なの?と思われるかもしれませんが、コーディネートに使用したブラウンは“赤みのブラウン”。
スカートの中のピンクとレッドとは、同系色の赤みの色なんです。

花柄と配色カード

配色カードで確認すると分かりやすいかな?
カードの2色と同じ色がスカートの中にもありますが、ブラウンも元をたどると同じ色なんです。
一見分かりにくくても、同系色同士だと全体が馴染んで落ち着いた雰囲気になるんですよね。

プリントアイテムは、着回し万能でコスパ良し!

いくつかの例をご紹介しましたが、これはほんの一部。
沢山の色が入っているマルチカラーのアイテムは、実は単色よりも着回しバリエが何倍にも増える、強力なお助けアイテムだったりするので、結局はお得という結果に!
プリント柄のアイテムは、実は最強にコスパ良し♪

着こなしのポイントとしては、柄を全体に溶け込ますことが重要!
花柄スカートだとスカートばかりが目立つと妙な感じ?になりますが。
他のアイテムや小物と、柄の中の色を上手にリンクさせることで自然な感じにコーディネートすることが出来ます。
「色」を上手に使いこなして、大人でも痛くない花柄スカートコーデを楽しんでくださいね!

 

関連記事