2021-06-10

着回し力がUPすると、クローゼットの洋服は少なくて済む!

「着回し」を考えてお買い物していますか?

アラフィフ前後の大人女子の皆さんは、「洋服をデパートで買うことが当たり前」だった最後の世代では無いかな?なんて思っています。

自分自身を振り返ると、「第一次オシャレ欲沸騰期(笑)」だった10代後半~20代にかけては、まだファストファッションも存在しませんし、セレクトショップも珍しかった頃。

憧れといえば、デパートの婦人服売り場に並ぶ「DCブランド」でした!休日にはしょっちゅう、デパートを徘徊してウインドーショッピングをしていたうら若き頃の私です(笑)。

大人世代に多い「コーディネートが苦手」さん

さてさて、そんな「DCブランド育ち?」の方に多いのが、実はこんなお悩みではないでしょうか?
それは「コーディネートが苦手で、いつもワンパターン・・・。」ということ。

DCブランドのお洋服というのは、ブランドごとの個性がかなり強いので、そもそも“組み合わせ”が難しかったりまします。
まだまだバブルの残滓が残る時代でもありましたし、当時はあまり “着回し”というものは考慮されていなかったような・・・。

皆さんも例えば、ショップのマネキンを見てその組み合わせ通りに買うとか、スタッフさんが猛プッシュするおススメの一式を買うとか、そんな買い方をすることが多かったのではないでしょうか?
私も、セール時期になるとお気に入りのブランドでひと揃えをまとめ買いしていたような記憶があります。

そんなことが習慣化した方に、よくあるのがこんなケースなんです。それは「このブラウスには、このスカート」というように、一つ組み合わせると終わってしまう洋服のセット化です。
上下一揃いを購入したらその後は、ず~っとその組み合わせ、というやつですね(笑)。

こういったお買い物の仕方だと、クローゼットの洋服はどんどん増えていくんですよね~。
大量に洋服を持っているのに、いつも同じ洋服を着ているような気がする・・・という方に、こういうお買い物の仕方が多いような気がします。

お買い物の秘訣は3パターンの着回しにあり!

しかし2021年の今、理想的なのは、組み合わせのバリエーションが多くて着回し万能な洋服達ではないでしょうか?
組み合わせのバリエーションが多いほど、所有枚数も少なくすみますし、結果的にお財布にも優しいということにもなりますね。

そんな「コーディネート苦手さん!」には、お買い物をする際にはこちらも忘れずにェックしていただきたいな~と思います。
それは、「一つのアイテムでコーディネートが、3パターン作れるかどうか」です。

3パターン思いつけば、まずは大丈夫なんですよね。
ほぼ着回しには困らないと思います。

コーディネートの3ステップ思考法

そして、この3パターンのプラン作りですが、やみくもに3種類考ようとすると思い浮かばなかったり、どれも似た感じになってしまったりするので。
テイストを3ステップで、変えることがおススメの方法です。これ、名付けて「コーディネートの3ステップ思考法」です。

  1. カジュアル
  2. ちょっと、きれいめ
  3. きれい

この3つのテイストでコーディネートを作っておくと、テイストが違うことで対応シーンがかなり広がるので、着回し力がぐんとUPしますよ!

可愛いからとりあえず、買っておこう~。
組み合わせは後から、考えよう~。
なんて思って、勢いだけでお買い物すると、とにもかくにも失敗しやすいもの・・・!

着回しのコーディネートが3パターン思い浮かんでから、お買い物のGOサインを出す!を心掛けるだけで、“買った後で後悔”は大幅に減りますよ~。
ぜひお買い物の前には、こんな風に「着回し」プランを、じっくり練ってみてくださいね♪

タグ:
関連記事