2021-06-12

大人女子になったら巻物の準備はおこたりなく!

大人女子の必需品。でもお悩みも多いのが巻物

ボリュームストールと壁2

私のアメーバブログの記事の中で、ご感想などをよくいただくのが「巻物」のトピックス。
「ストールが上手く使いこなせない」「スカーフは苦手」と、パーソナルコンサルティングをご利用いただくお客様から、ご相談をいただくことも多いです。

ファッションの必需品ではあるけれど、今一つ使いこなし方に自信が持てなくて困ってしまう・・・、大人世代にとって巻物はそんな存在なのかもしれませんね。

顔回りのキレイ色は意外と難易度高し・・・?

皆さんがストールやスカーフを選ぶ時、一番先にイメージするのは「華やかなキレイ色」だと思います。
40代くらいからは年齢を重ねるごとに、肌色のトーンが暗くなってきてくすみ感が生じてくるので、「私、なんだ最近地味じゃないかしら・・・?」と、一抹の寂寥感が湧き上がってくるのですよね〜。

そんな時に「華やかキレイ色」の巻物が、きっと顔回りを明るくしてくれるはず・・・と、まず最初に手をのばしてしまいがち。
しかしこれは大人女子とっては、「実は簡単そうに見えることが、難易度高しの上級者編だった!」という例の一つなんです(笑)。

20代、30代の頃のような感覚で、華やか明るいキレイ色を唐突に顔回りだけにプラスしてみても、全体のバランスとの整合性がとれていなければ、妙な感じになってしまいますよね。
顔回りだけが、妙に若い・・・?というような(笑)

若い頃とは『似合う』ということ自体が変化してきているので、顔回りだけ「キレイすぎる色」を持ってくると、かえってそこが浮き上がってしまうということも起こりがちです。
それに加えて、合わせる洋服を選んでしまうので着回しがしにくい、という難点もあったりします。

巻物は3つのカテゴリーに分類して考える

巻物を使いこなせなくてお悩みの方のクローゼットを拝見すると、ビビットなカラーのもの、華やかな柄物などはお持ちだったりするけれど、ベーシックカラーのシンプルな物はお持ちじゃなかったりします。

実は、まず最初に購入すべきなのは、そんな華やか明るいキレイ色でなくて、自分に似合うベーシックカラーなんです!
「ベーシックカラーだけでは地味になっちゃう・・・」と思われがちですが。
組み合わせ方次第では、オシャレに垢抜けたように見せることは、十分に可能。

これから、ご自身のワードローブの中の巻物を揃えていこう、と思われる方は、3つのカテゴリーに分類して考えることがおススメです。

 

一つ目は、得意な色のベーシックカラー

このカテゴリーの使用頻度はナンバーワンだと思います。
私も得意な色であるベージュだけでも、色みや、材違いで色々と持っていますがどれもフル回転中ですよ。
これらのベーシックカラーは、“飽きる”ということがないので、高価なものを買ったとしても長く使えて結果的にコスパ良し!

二つ目は、究極のベーシックカラー、白と黒

この2色に関しては、好みはちょっと横に置いておいて、“必要不可欠”アイテムとしてお持ちになっておくと良いと思います。
オールホワイトコーデやオールブラックコーデにも、便利なので意外と出番が多いのです。

そして3つ目が、明るいキレイ色や華やかな柄物

着こなしのスパイスになってくれる明るいキレイ色や華やかな柄物まどは、気分転換になりますね。

でも、お買い物をしていると、なぜかこういったタイプの物が目に付いたり、惹かれやすいんですよね~。
女性のあるあるです(笑)。

クローゼットの中にはストールやマフラーの類が沢山あるはずなのに、なんとなくコーディネートが決まらない・・・、出掛ける段になるとなぜか巻くものがなくて困る・・・。
な~んて症状にお悩みの方は、お手持ちの巻物たちの揃え方のバランスに問題有りの場合が多いのです。

巻物はベーシックカラーのバリエーションが、しっかりと揃っている方が実は、毎日のコーデには困りません。
「あったらいいな!」よりも、「なくては困る!」を揃えておくことが、巻き物のコーディネートで困らない秘訣ですよ!

スカーフとストール、どちらが似合いますか?

スカーフとセーター

さて、巻き物といえば、スカーフとストールですが。皆さんはどちらが似合いますか?
「え〜。そんなのどっちも似合うんじゃない?」(という声が聞こえるような気がする・・・。)

スカーフもストールもなんとなく、誰にでも似合いそうですよね〜。
でも実は、「似合う」「似合わない」がはっきりと、分かりやすいアイテムでもあるんですよ。

私自身はスカーフは全く似合わずで・・・、断然「ストールが似合う派」ですので、この似合う、似合わない」のものすごく分かりやすい実例でもあるんです。

この話をするとまあ大概は、え〜。そんなことないですよ。どちらも似合ってますよ。」なんて言ってくださる方も。
私がスカーフとストールを交互に顔にあてて、比較しながらご披露すると、「あら〜。ほんとですね・・・。」と、100%納得してくださる(笑)。

客観的に比較すると「似合う」は分かりやすい

これは、「片方」だけ見ていても、そして「自分だけ」を見ていても、あまりよく分からないことなんです。
「どっちも似合うんじゃない?」「どっちでもいいんじゃない?」という感じになるから・・・。
でも、両方を並べて比較したり、自分と他人を比較してみると、この違いはハッキリと分かります。

ご自身の特徴を客観的に知ることで、“似合う物”は今よりもっと似合うようになるし、“似合わない物”は、似合う工夫をすることで、自分に寄せて楽しめるようになります。

自分の個性と特徴を俯瞰して知ることで、ファッションはもっと楽しく、選びやすくなりますよ!

ボリュームストールは夏場のヒンヤリ対策にも

ストールと花

アラフォー、アラフィフにもなると、冷え対策も大切ですよね。
夏であろうと、冬であろうと、いかなる冷気も厳禁です!
そんな冷え性&冷房苦手である、私にとってストールは必需品。
最近愛用しているのはグレージュカラーのリネン素材のボリュームストールです。

一見すると埋もれそう?なボリューム感ですが(笑)。
今年のトレンドアイテムでもあるので、首元に一巻きするだけで、どうってことない普通の服が「今年のバランス」になる不思議。
小物のマジックですね!
ボリュームがあるので、室内では肩にぐるっと巻いて、防寒にも使えるのでとっても重宝してますよ~♪

冷えを防ぐには、首を温めることが大切と、東洋医学では考えられていますね。
「足首」「手首」と、首と名のつくところは、できるだけ温めた方が良いのだとか。
首元にスト―ルやスカーフを巻くことで、薄着でも身体が冷えずにとっても重宝気温の変化は、やせ我慢ではなく、巻物のオシャレで乗り切りましょう♪

タグ:
関連記事