2021-06-19

大人世代のファッショントレンドとの適切な距離感とは?

ファッショントレンドは意識していますか?

皆さんはファッションのトレンドを、どの程度意識されていますか?
大人世代ともなると、かつての“オシャレ真っ最中”の頃とは違って、ちょっと引きのスタンスで眺めるようにもなりますよね。
昔のようにトレンドに振り回されたくもないし・・・というように、ちょっと横目で見ている方も多いかも。

「好き」「似合う」「トレンド」
ファッションを考える上での、キーワードは色々あると思いますが。
私はパーソナルカラー&スタイリングのお仕事を、スタートしてから最初の間は、“似合うカラー”“似合うデザイン”など、なんといっても「似合うこと」が優先順位の上位でした。

でも最近では「トレンド」も、とても大切に考えるようになっており、お客様におススメすることも多いしできるだけブログでもご紹介しています。
なぜかというと、40代からの大人世代の方に多いのが、こういうタイプの方なんです!

「ファッションの時間軸が、ちょっとだけズレている・・・。」

もちろんそれぞれの方がお綺麗だし、別におかしい、とかではないのですが。
ビミョ~に、何かズレている感じのある方、すごく多いと思う・・・。

ワードローブの購入時期を覚えていますか?

毎日洗濯するようなもの以外は、そんなに“くたびれた感”は生じないのが洋服です。
クローゼットの中の洋服たちも、どれもそこそこ綺麗だったりするんですよね。
しかし、この「綺麗」な状態を見慣れると、だんだん記憶がぼんやりしてくるんです。
「これを買ったのは、いつだっけ・・・?」
大人世代の皆さまこの「ぼんやり感」に、お心当たりはないでしょうか?

どんどん変化するからこそ、ファッションも人間も面白い!

生鮮食品と違って、賞味期限の表示もないため、洋服の買い替え時は、自分では気が付くことが難しいものの一つだと思います。
40代、50代における、3年、4年といった時間経過は、自分自身の外見の変化も大きい!
クローゼットに詰まっている「このあいだ買った(と思っている)服」が、改めて考えてみたら4~5年前・・・という方は、要注意ですよ~!!

オシャレを日々更新できる人の方が実際は稀。
40代くらいになるとどうしても直近の、「オシャレのピーク」で一旦セルフイメージが個性されてしまいがちだと思います。
私の場合でいえば、それは30代の前半くらい。この頃に好きだったテイストはナチュラルカジュアル。

30代後半は仕事や生活で忙しかったこともあり、洋服を買いに行く時間もあまり無かったので、オシャレとはかなり遠ざかっていたため、40代前半になるまでず~っとそのまま。
今、振り返るとこれって危険ですね(笑)。

それまでは若かりし頃の“自画像”・・・、いや“残像”に、がっちり囚われていて特に疑問も感じていなかったけれど。
さすがに40代になると、加齢によって外見がかなり変わってしまったので、ようやく「これは、まずいな~」と思うようになったのです。

「好きなものだから」
「お気に入りものだから」
「似合うから」

ということに固執しすぎて、“いつまでもそのまま”というのはもったいないですよね。

40代はワードローブの見直しの良いタイミング

ファッションのトレンドは、「今を生きていること」を感じるための、バロメーターみたいなもの。
どんどん変化していくからこそ、ファッションも人間も面白い!!

かといって、若い頃のように、「右向け右!」「左向け左!」的に、トレンドを全力で追いかける必要もなく。
大人世代としては、ほどよくエッセンスを、取り入れる程度が無理ないかなと思います。

「好き」「似合う」「トレンド」の、どれも忘れずバランス良く!が、理想的です。
お心当たりのある方は、まずはご自身のクローゼットを開けてみて、ワードローブの棚卸しから初めましょう~!

ワードローブは3年を目安に点検しましょう

私もお買い物の同行などをさせていただいき、今のトレンド感のあるお洋服をおススメすると、こんなご質問をお客様から良くいただきます。
「これは、いつまで着れますか?」
「このトレンドはいつ頃まで続きますか?」

ヤアッ!っと、覚悟を決めて新しいアイテムを購入した途端に、目の前にあるこの“トレンドの波”とやらが、予想外に早く引いたらどうしよう・・・、もし来年これを着ることができなかったら?というご心配ですね。

何しろ、40代~50代ともなると、これまでも寄せては帰してきたトレンドの大波小波をたっぷり経験していますから、どうしても心配になってしまうのも、むべなるかな・・・ (笑)

ウインドーグリーン

一つのトレンドの波はどのくらい続く?

でも、ご安心ください。トレンドの大波はそんなにすぐにサアーッとは引かないので大丈夫です。
ここ最近でいえば、「ゆるっと」とか、「オーバーサイズ」とかのトレンド。これらも2~3年くらいは続いていますよね。
トレンドの大波のサイクルは約3年といわれているんです。

ということは、お洋服の賞味期限も同じくこのくらいが目安と考えていいと思います。
洋服というアイテムは、「すごくお気に入り」という、
フィルターがかかりがちなので、「賞味期限」にはなかなか、気づき難いのですが。一生着れる洋服なんて無いのが実際のところ。

購入して3年以上たったものは、「見直し」の対象だと思います。
やっぱり3年以上たつと、明らかに「なんか違う感」が、生じてくるんですよね~。
人間は時間とともに、当然外見も変わるし、環境や立場も変わるので。
「洋服が似合わなくなる」
「この洋服は不要になる」
ということは、ごく自然なことなんです。

40代からは時間とズレていない人を目指す!

洋服を処分する時には、誰しも大なり小なり、胸は痛むと思います・・・。
でも、これは「成長痛」のようなポジティヴな痛み!
適切なタイミングで定期的に、お手持ちのアイテムを見直して、処分するもの、残すもの、新しく追加するものを、選びとる。

そうして適時ワードローブを、新陳代謝させることで、現実や時代と「ズレていない人」になることを目指しましょう~。
もちろん、お気に入りとか、思いれのあるアイテムは、処分する必要はないので、大切にしてあげてくださいね。

でもそれらも全部含めての、手持ちアイテムを見直しは、定期的にすることがおススメ。
そして、シーズンごとに1~2点くらい、トレンドアイテムを買い足してみる!

「トレンド感」を盛り込むことが目的ですから、プチプラブランドでもOKですからね~♪
1~2点でもトレンドアイテムを盛り込むことで、ファッションの旬を楽しめると思いましすよ。

タグ:
関連記事