2021-06-07

お互いの数字を知ると、家族との関係性が腑に落ちる!?

一番身近だからこそ分からない?家族という存在

私たちが最初に出会う、世界で一番近くて小さい人間関係。
それは「家族」ではないでしょうか?

ある時は仲が良かったり、悪かったり・・・。
理解しあえたり、理解しあえなかったり・・・。
家族といえども色々な関係性があると思います。

みなさんは一番身近な人であるにも関わらず、家族の中の誰かのことを理解しにくかったりすることはないでしょうか?

今回は、そんな家族との関係性について、数秘セッションでとても印象的なご相談を頂戴したので、ご紹介させていただこうと思います。

(*掲載についてご相談者様のご了承を頂いております。)

「姉の気持ちがよくわからない」というご相談

ご相談というのは、「姉の気持ちがよく分からない」というもの。
性質が全然違うタイプのお姉さまの気持ちが良く理解できなくて、困惑気味の妹さんなのです。

ご両親が亡くなられた後、お姉さまは郊外のご実家でお一人暮らしをされているとのこと。
生まれ育った家を離れがたいとう、ご本人のご希望だそうですが。
「都内へ通勤するのも遠くて大変だし、職場の近くへ引っ越せばいいのに・・・。」
「建物の築年数も古いし、そんなに実家にこだわらなくても・・・。」
と、妹さんとしてはちょっと心配されているですよね。

「でも、引っ越しを進めても全然聞いてくれないんです!」
「それどころか、なんだか姉は毎日楽しそう。それが不思議で・・・。」
相手の気持ちが理解できないから、それが気になってモヤモヤする。
そんな心境だそうです。

ちなみにお二人はとっても仲の良い姉妹さんです♪
“仲が良い悪い”と、“性質が違うからお互いのことがよく分からない”ということは、全く別物なのでご安心を!

数秘4番は、自然体であるがまま、天性のマイペースさん!

数秘術のバースナンバーで拝見すると、お姉さまは4=4+0。
4番の方は、土に深く根を張ることで、豊かな緑を繁らすことができる「木」のような存在です。
それゆえに、“根を張る場所”が他の数字より大切な方。
安心してリラックスできる場所を必要とし、その場所を守りたい、という気持ちが強いのです。

そんな4=4+0の方を数秘の色で表現すると、グリーン&ホワイト。
真面目、飾ったところがなく自然体であるがままを好み、天性のマイペースさんである、4番らしい色ですよね。

4番の方は、“自分のリズム”を“自分のペース”で刻むことに心地よさを感じるので、ルーティン的なこともお好きだったりします。
妹さんが心配されている「長時間の通勤」も、お姉さんにとっては毎日のルーティンだから、案外苦ではないのかも・・・!

数字を比べることで自分のことが見えてくる

8=3+5のバースナンバーをお持ちの妹さんは、柔軟性があるがゆえ良い意味でも悪い意味でも、周りの人や環境に影響を受けやすい方。
このタイプの方は他者の意見が、自分にとっての“薬”にもなるし、“養分”にもなり、周囲と影響を与えあうことで成長していく人です。

でも、4=4+0のお姉さんは、天性のマイペースさんでゆらがないこと樹木のごとし・・・(笑)。
なので、人の意見はあまり重要でないのかも。
そんな部分でも、違いがありますね。

お仕事に対する視点でも、フリーランスでお仕事されている8番の妹さんの方は、
「(自分が)世の中を良くしたい、変えたい」

一方、経理のお仕事を長く続けていらっしゃるお姉さまは、
「(自分が)世の中を支えたい」
という想いが、エネルギーやモチベーションになる方。

絶え間なく外に刺激を求めて活動的、仕事にはやりがいを求めて、転職も厭わない妹さんの存在は、お姉さんにとっては、“理解不能なヘンな人”なのかもしれません!
視点や基準は、人それぞれに違うのです。
家族でも似て非なるものですね。
それが客観的によく分かるのが、数秘術の数字。

自分の持つ数字と、相手が持つ数字を俯瞰すると。
どんな部分に共通点があり、どんな部分が違うのかを、知ることができます。

自分とは違う相手の視点を知ることで、腑に落ちる!
そんな人間同士のバランスを数字を通して感じてみませんか?

数秘術のセッションも、随時承っています♪
対面でもオンラインでもご対応可能ですので、ぜひご利用くださいませ。

リリ数秘術セッション

タグ:
関連記事